ごあいさつ・施設概要

一覧へ戻る


ホーム  >  陵東館について  >  ごあいさつ・施設概要

ごあいさつ

家族のような雰囲気をもとに愛情と誠意を持って、その人らしい日々のお手伝いをします。

高齢化社会の到来に向かって、地域に開放された都市型老人ホームとして最適の現在地に、初代理事長-故戸松長太郎により、昭和58年、老人福祉法に基づく、特別養護老人ホーム「陵東館」の開設が実現しました。
陵東館は、大阪市に隣接する人口80万人を擁する堺市の東北部に位置し、周辺には公園・体育館・プールや医療施設及び文化施設や大規模店舗、住宅団地と活気のある市街地に建築された施設です。また、仁徳天皇陵の東方に位置することから「陵東館」と名付けられた都市型ホームです。
陵東館は、「館」の字義に則り、家族的雰囲気のもとに愛情と誠意を基調とし、ご利用者の快適な日常生活のための豊かなサービス提供を目指しています。
都市型の老人ホームにふさわしいユニークな設計で“ひろば”を中心に居室を配置、レンガや木材など自然素材を多用し、安らぎの雰囲気づくりを追求しました。
介護機能を重視し、冷暖房・防音・防火はもちろん、福祉機器など最新の機器を整備しています。
陵東館は、地域社会での構成単位であるとの自覚のもと「開かれた施設」としてあらゆる福祉サービス提供に努め、地域との連帯を強化、推進しています。

陵東館
総館長 戸松 生吉


施設概要

施設名 陵東館
所在地 〒591-8025
大阪府堺市北区長曽根町1210-1
施設の種類 特別養護老人ホーム
経営主体 社会福祉法人 関西福祉会
開設 昭和58年5月1日
入所定員 70名
ショートステイ34名
運営の
基本方針
  1. 私たちは、利用者及びその御家族の方と職員が笑顔で過ごし、心が通い合う施設を目指します。
  2. サービスを利用される方々に対し、専門性を発揮します。
  3. 施設サービスに対する介護サービス情報の公表により、サービスの改善と質の向上に務めます。
施設の規模 鉄筋コンクリート造3階建
敷地面積 1,945.95m2 建物延床面積 3,185.63m2

新金岡西保育園について

一覧へ戻る



Copyright © kansaifukushikai. All Rights Reserved.